探偵スクール

探偵になりたい方への探偵スクール、探偵教室

日本調査業適正協議会 探偵スクール 探偵学校

スクールの特徴

日本初の授業

探偵の資格

JDAD探偵学校は、日本ではじめて、心理面の授業を取り入れた探偵学校です。

「日本心理学アカデミー」との提携により、調査現場や依頼者と接する際に役立つ、心理面からのアプローチを学習します。

調査方法だけを教える従来の探偵学校と異なり、より実践的、科学的な授業をうけることができます。

私たちの授業風景

尾行

尾行実習

実践主体のカリキュラムの中でも重要な尾行練習。難易度は高く、状況に応じた判断が求められる。依頼者へ緻密な報告書を作成するために、対象者を冷静に観察する力を養えるようになっていく。
探偵機材

ハイテク機器

盗聴器や盗撮器が簡単に手に入る昨今、ストーカー被害は増大。探偵社への依頼件数も増加の一途をたどっている。依頼者の安全を確保し、元の生活に戻してあげるためにできることを真剣に学ぶ。
クラスメイト

クラスメイト

辛い思いや、達成感を共に分かち合える同期の仲間たち。JDADの一員として、互いに重要なビジネスパートナーとなる可能性は高い。仲間と共同で、新規の探偵事務所を開業することも可能だ。

探偵スクールについて

成り立ち

母体である「一般社団法人 日本調査業適正協議会」は、加盟している探偵社に向けて、依頼者への適正なサービスの提供を提唱すると共に、調査員の育成、 卒業後の開業のサポート、開業後の支援まで携わることで、安心して依頼できる探偵業者の団体となることを目指して結成されました。

理念

日常生活をおくっている中で、探偵に関わることはあまりありません。そのため、探偵という業種にあまり良くないイメージを持つ方が多いことも事実です。悪徳業者を排斥するために、2007年に「探偵業の業務の適正化に関する法律」、通称「探偵業法」が施行され、国家公安委員会の元、探偵業務の改善がなされましたが、まだ世間には認知されておりません。

そこで、健全で適正な探偵・調査業界を構成していくために、「適正調査士」「適正調査管理士」の資格を認定し、依頼者から信頼される探偵を目指します。

探偵という仕事について

探偵になること、独立起業を目指して入学された方には、卒業後に「適正調査士」の認定資格を取得して頂き、依頼者から信頼される探偵としての活躍を期待しています。教養の一環として授業を受けてみたい方もお待ちしています。

また、企業内にて業務のスキルアップのために探偵の業務を学びたいとお考えの方にもお役に立てるものと思います。

探偵が活躍できる舞台はたくさんあります。浮気・離婚などの夫婦間の問題や、家出や行方不明などの人探しなどの日常生活の場において、また、会社内の問題や企業対企業のトラブルなどの場で、調査が必要になることがあります。

探偵は、世界で2番目に古い仕事(最古は売春婦)だと言われています。男と女がいるかぎり、また、人間社会がある限り、探偵(秘匿の情報収集)という仕事はなくならないのです。

無料体験講座へご参加下さい
大阪の探偵学校は「JDAD探偵学校大阪校」
探偵体験ツアー「探偵になる旅」